2019-09-13
カテゴリトップ > オーディオインターフェイス > メーカー名で検索 > PreSonus
【クーポン複数OK!】PreSonus(プリソーナス) Studio 192【DTM】【オーディオインターフェイス】Studio 192は、PreSonus初のUSB 3.0オーディオ・インターフェースであり、26x32チャンネル、24Bit 192kHz Burr-Brown製コンバーター、リモート・コントロール可能なXMAXプリアンプ、Fat Channel用DSP、ゼロレイテンシー・モニター・ミキシング、内蔵トークバック、そしてStudio Oneとのシームレスな統合を実現。プロフェッショナル・モニタリングとミキシング・コントロールを1ラックスペースに組み合わせ、並外れた忠実度とフレキシブルな接続性を提供します。

スタジオのコマンド・センターとしても機能
Studio 192は、あらゆるプロジェクトやプロフェッショナル・スタジオのセントラル・ハブとして機能するようデザインされています。内蔵トークバック・マイクは、あらゆるミックスにルーティングでき、内蔵DimおよびMonoオプションでは、メイン・ミックスをコントロール可能。いずれかのヘッドフォン・アンプから任意のミックスをモニターでき、ワークフローに合わせて、モニター・ミキシング、スピーカー・スイッチング、あるいはその両方に10系統のバランス出力を使用できます。柔軟なソフトウェアと豊富なI/Oにより、Studio 192はあらゆるレコーディング/プロダクション環境に適合します。

XMAXプリアンプにリモート・コントロール機能が搭載
・トーンを色づけしないトランスペアレントなサウンド
・Studio Oneから直接プリアンプをコントロール可能
・MIDI経由でPro Tools、LogicまたはLiveからプリアンプ設定をコントロールでき、設定をレコーディング内容と一緒に保存可能
・クラスAアナログ回路のクオリティを簡単なデジタル・リコールが可能に

Studio 192にはリモートコントロール可能な8基のXMAXプリアンプが搭載されており、高ヘッドルーム、低ノイズ、広ダイナミックレンジ、幅広い周波数特性を提供します。結果として音楽的でトランスペアレントな音となり、スムーズでソリッドなサウンドが再現できます。

Studio Oneとシームレスに連動
オーディオ・インターフェースをレコーディング環境に統合できます。Studio Oneを起動すれば、Studio 192のコントロールに必要なプリアンプ・コントロール、スピーカー・スイッチング、モノ、ディム、トークバック機能を操作可能。Fat Channelプロセッシングを使用してゼロレイテンシー・モニター・ミックスを作成。Studio Oneミキサーから移動する必要はありません。Studio One独自のハイブリッドFat Channelプラグインは、コンピューターのプロセッサーとStudio 192上のDSPで実行可能で、シームレスに切り替えることができます。ついに、再生と録音で同じオーディオをモニタリングしながらパンチインができるようになったのです。

ゼロレイテンシー・モニター・ミキシングとコントロール
統合されたStudio Oneエクスペリエンスをすべてのレコーディング用途で実現するのは不可能です。そこでPreSonusは、Studio 192に内蔵の機能を数々の実地テストで実証済みのUC Surfaceソフトウェアのインターフェースでコントロールできるようにしました。UC Surfaceは、優れたクオリティのモニター・ミックスを作成してレコーディングに戻るのに必要なすべての機能にすばやくアクセスできるその直感的なミキシング・インターフェースで高い評価を得ています。

優れたシグナルプロセッサーはPreSonusの伝統
適切な量のエフェクトやプロセッシングをモニター・ミックスに加えることは、ミュージシャンの自然なパフォーマンスを行えるかどうかに大きな影響を与えます。これを受けて、Studio 192はFat Channelプロセッシングを各アナログ入力に備え、ステレオ・リバーブとディレイも搭載しています。 結果として、より良いパフォーマンスが行え、最終的にはより優れたレコーディングへとつながります。

アナログからデジタルへ、スムーズなトリップを
Studio 192にはオーディオのプロから高い評価を獲得しているBurr-Brown製コンバーターが搭載されており、最高192 kHzのトップクラスのデジタル変換を提供します。このコンバーターは118 dBのダイナミック・レンジを提供し、複雑な倍音成分をスムーズかつ自然にキャプチャします。ブレス、トランジェントなど、パフォーマンスのディテールを残さず捉えます。

必要に合わせてI/Oを拡張
DigiMax DP88プリアンプ/コンバーターは、Studio 192のアナログI/Oをシームレスに拡張するようデザインされています。DigiMax DP88は、デジタルコントロールXMAXプリアンプ8基、ADAT I/O最大96 kHz対応、ダイレクト・アナログ入力、DAC出力、ワード・クロックI/Oを搭載しています。DigiMax DP88マイク・プリアンプは、ADAT経由でStudio 192に接続してStudio OneまたはUC Surfaceからのフル・リモート・コントロールが可能で、アナログ入力をサウンドまた機能の両方から自然に拡張します。
また、Studio 192とDigiMax DP88をバンドルした16ch RECモデルと、Studio 192とDigiMax DP88 2機をバンドルした24ch RECモデルもラインアップしています。

■動作環境
OS:Mac OS X 10.8以降、Windows 7x 64/x86 SP1またはWindows 8x64/x86
ハードウェア要件:Intel Core 2プロセッサー、4 GB以上のRAM(Intel Core i3プロセッサー以上、8GB以上のRAM推奨)
・USB 2.0ポート(USB 3.0推奨)
・インターネット接続
・1280 x 800ピクセル以上の解像度のモニター
・20 GB以上のハードディスク容量
・内部または外部7200 RPMストレージ・ドライブを強く推奨



 クリエイションのためのI/O、Studio 192
【スーパーSALE!各種クーポン配布中!】
価格
109,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
お取寄せ/1-2週間で発送予定(※あす楽NG)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く